お知らせ : 次回の資源物回収日 令和6年3月12日(火)

梅から・・桜へ(冬から春へ)

最近はコートを脱いでも寒くない日があったり、ようやく春の足音を実感する日が多くなりました。
すっかり定着したマスク着用も3月13日からは屋内・屋外を問わず個人の判断で、ということに決まり、通常の生活に戻る気配を感じますね。でも、このところすっかりマスク着用に慣れてしまい、逆にこれまで普通に覆い隠せた皺とシミ、4年間でさらに成長した姿を人目にさらせない悩みが・・・。
当分は言い訳しながらマスク愛用が続くことでしょう。

それにしてもあたたかな日差しや花々の色鮮やかな姿を見ると、歳を忘れて心がウキウキとしてきます。
この季節は、新しい出会いや別れの季節でもあります。
新しい人との出会いを楽しみ、別れの寂しさを優しく受け止めていきたいものです。

卵が逃げていく―

右肩上がりで更新を続ける物価高、それでも高くても必要品が手に入るまではまだ許せるとして、なんと卵が手に入りにくくなってきそうです。
鳥インフルエンザの影響で卵の価格はどんどん上がっていますが、一部のスーパーや生協等では供給不足で販売量を制限する動きも出てきています。
生鮮食料品はまとめ買いもできないし、普通の生活がなかなかできにくくなること、ほんとに疲れます。
料理自慢(?)の手が泣いています。

春の熊本お城まつり

2023・春の熊本お城まつりが3月4日(4日)~26日(日)まで開催されます。
コロナ克服を実感するために、ちょっとおしゃれしてお出かけしてみませんか?

公民館建設計画への協賛と「自治会だより」への年間広告掲載を、6町内の各お店にお願いしています。

「自治会だより」令和5年正月号から掲載して町内の各世帯に配布しています。
今後も賛同いただけるお店がございましたらどうぞお声掛けください。
協賛いただいている団体様のご案内マップです。

「自治会だより」新年号から広告掲載をしていますが、その掲載に協力いただいている一部の店舗さんから「来客が増えた」との嬉しいメッセージが届きました。
地域の発展にも貢献出来て、自治会としてもほんとにうれしいですね。