お知らせ : 次回の資源物回収日 令和5年2月14日(火)

無償で町内の私道を補修していただきました(会長特急便)

先日、ムツミ工業さんに無償で町内の私道を補修していただきました。それは市議会議員紫垣氏の音頭取りから始まりました。

柴垣市議会議員
柴垣市議会議員

緒方会長、6町内の私道で穴があいたりして悪い箇所はありませんか?
帯山校区の各町内会長さんに調べてもらえませんんか?
ムツミ工業さんが無償で舗装してくれるそうです。
材料に限度がありますので要望全てにお答えすることは難しいですが。

基本的には私道の工事はすべて所有者(土地の名義人)の私費でしなければなりません。
工事費の10万円~250万円(上限)までには75%の補助があります。
でも、手続きがいります(詳しくは中央土木センターに訪ねてください)。
最近、私道の路面の痛みが目につきます。市道も相変わらず痛みがひどいですが、私道の方はもっとひどいようです。

6町内は、公民館の東側の私道をお願いしました。

6町内には多くの私道がありますが、

  • 路面状態が悪く補修が必要であること。
  • 路面の穴が開いて歩きにくいこと(足がとられそうになる)。
  • 歩行者が通り抜けできること。
  • 沿道住民以外の多くの人が利用されていること。
  • 児童の通学路に利用されていること

を優先順位に考慮して選択いたしました。

私道の問題は今後の課題

私道の状況が悪いままなのは、第1に工事費用負担は沿道住民(ほとんどが共有地)であること。
さらに、高齢化が進み、費用負担や手続きができないことにあると思います。
町内としては、手続き申請の支援を考えています。まずはご相談を・・

コメント