お知らせ : 次回の資源物回収日 令和5年2月14日(火)

いよいよ今年も残り少なくなりました

      まだしっかりマスクをしようね。

11月29日、オミクロン株に対応した新型コロナワクチン(BA.4-5)を熊本城ホールで接種してきました。
やはり今年の年末もコロナにサヨナラすることなく暮れていくのですね。
令和4年の緒方自治会長さんの新年ごあいさつで、少しづつではありますが自治会活動も始まってきました。長寿会・婦人会や諸団体さんの活動も元気に始まりました。やっぱり、『朝の来ない夜はない!』ですね、と明るい展望を予見する嬉しいお言葉にみんなが霧が晴れていく一年を予想しました。
ところが、今12月、また第8波?
長寿会のお誕生会はとうとう一回も再開されることなく、一年が終わろうとしています。

一年をふり返るにはまだ少し早いのですが、単純な言葉で表現すると、明るくない(暗い)、楽しみが少ない(辛い、悲しい)、余裕がない(不安)等のマイナスイメージばかりが漂う年だったように感じてしまいます。実際はそうだとしても、本来なら乗り越えた苦しさは忘れていい思い出だけを残したいのですが、このところの家計を直撃している値上げまで追いかぶさって、とても楽観ムードにはなれません。

コロナが終息してほしい。ウクライナ戦争が早く終結してほしい。円安・原油高が収まって物価高を少しでも抑えてほしい。
ほんとに欲張りな願いではないのです。安心して普通の暮らしができる、4年前の生活を取り戻したい、そう願うばかりです。

12月は一年の締めくくり。暗い、辛い思い出は年末大掃除と一緒に袋に詰め込んで新年を迎えたいものです。
来年こそは不安が少ない平穏な年になりますように!!