お知らせ : 次回の資源物回収日 令和5年5月9日(火)

鯉のぼりを探しに

管理人
管理人

男の子の健康や成長を願って端午の節句に飾られる「こいのぼり」。
五月晴れの5月1日、思い立って町内の鯉のぼりを探しに出かけてみました。

最近訪れた阿蘇や郡部の方では、庭にのぼりを立てて大きな真鯉や緋鯉、更には魔よけの意味が込められているという吹き流しが風にたなびいている風景をたくさん見ることができました。

お天気も良かったし、ちょうどいい機会だからと、Googleマップのタイムラインを「on」にして、6町内の境界線をたどって鯉のぼり探検をしてみました。右図のように歩いた軌跡がスマホに残ります。
分析情報では、歩行距離5キロメートル、1時間45分。見つけた鯉のぼりの数 4件。
6町内圏だけでなく見渡せる範囲すべてを含めての数字です。
やっぱり都市部では青空に泳ぐ鯉を見つけるのは難しくなりましたね。

住居スペースや防犯面から室内やベランダに飾る鯉のぼりの人気が高まっているということです。

この時期お散歩は最高ですね。どこのおうちのお庭も鮮やかな花が咲き誇っていました。大きな帽子をかぶり、手袋・エプロンをして庭のお手入れをされてる姿にもたくさん出会いました。
新築のおうちの多いこと、建設中や造成中の宅地もあり、住宅地としてまだまだ発展しているという感じを受けました。
写真を撮らせてもらいたかったのですが、今回は遠慮しました。


コメント